スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公募展用イラスト取り掛かり中

公募用のイラスト、制作中。
ただしまだラフ段階。
色々考え込んだりしてしまっていましたが、肩の力を抜いて、気楽に行こうと思います。
ふざけてるとは思われないでしょう。うん。
スポンサーサイト

多分、誰も羨ましがらない自慢をしてみる。

すごく理想的な椅子の資料を借りて来ました。
雨の日に図書館まで歩いていった甲斐があった!
isuzukan.jpg
東洋書林『椅子の文化図鑑』
フローレンス・ド・ダンピエール、野呂影勇監修・山田俊治監訳


・・・・・・マニアックすぎて誰も共感しないだろうなぁ・・・。

しましまもよう

毎年うちではあまり蚊を見かけないのだけど、珍しく今年は一匹入り込んでいました。
私の体に赤いポツポツが増えるのに比例して、見るたび毎に大きくなっていく、あいつ。
一体いつまで大きくなっていくのだろう。

更新しましたの~。

ふぅ、疲れた・・・。
はい、本家HPのデザインを(トップ画像はまだ)更新しました。
ついでにバナーも作りましたよ。

bannerJ.jpg

トップの画像も早く更新したいですねぇ。
しかしデザインに合うイラストが、今の所ない。初期のイラスト1枚を除いて・・・。
ということは描き下ろし?
ひとまずは公募に出す分を頑張らねば。

ピアソラを聴きながら

アストル・ピアソラという人の音楽を、新しいトップ画像を作りながら聴いていた。

・・・ふいに、イラスト描きとしての「魔」がさしました。

「このおっちゃん(失礼)の似顔絵を、描いてやろう!」

そもそも西洋人の顔を描くのは苦手なのですが、あえて、というか落書きだし、やってみよう。
というわけでYOU TUBEの動画を見ながら、適当に。
それがこれ。
piazzolla1.jpg

あんまり風格がないけど、多少は雰囲気が出せただろうか・・・
うーん、でもさらにこれを自分のタッチにしてみたら。・・・・・・



not-piazzolla.jpg

うわぁぁ、ただの坊さんになってしもたーーー!!!
顔を描き終わって服に移る時、自然と袈裟を描いていました。数珠を持たせて、はい、完成・・・・・・

違ーーーーーう!!!!

せめてお詫びに、演奏が終わって満ち足りた顔で拍手を受けるピアソラさんです。

piazzolla2.jpg

うん、そろそろですよね。

今年はいつまでも涼しくて忘れていましたが、そろそろホームページのトップデザインを変えましょう、そうしましょう。
夏らしく柳でいこうかと思います。
これから作るのでもうちょっと先になるけど。
そろそろトップ画像の方も変えたいですね~♪

眠れぬ夜に、一冊の本。

近所でふらり、と古本市をのぞく。
数分と経たないうちに、一冊の本が目にとまった。
井上ひさし作『円生と志ん生』。
あーこれは、落語好きのモトムラさんが好きそうな本だなー、なんて表紙を見れば、何とカバーイラストは和田誠さんである。
このシンプルかつ誰一人として真似できない表紙がまた、食指をそそる。
こんな錚々たるメンバー(落語家2人は制作に携わってないけど)、面白くないわけがない!
さらに状態もキレイ、値段は安いのに帯までしっかりついてて、ほぼ文句なし。
そう思ってさっそくモトムラさんにメール。

「・・・買っときます?」
「見たい!よろしく!」

ふふふ・・・と心の中でほくそ笑み、レジで会計。


夜中に目を覚まし、本に手を伸ばす。
実はこれ、私だって読みたかったのだ。お駄賃、お駄賃。
そうつぶやいてページをめくる。(※すいません半分は策略でした。)
読み始めると、もう止まらない。一息に読みました。
これだけ次から次にページをめくらずにはいられない文章というのは、私にとっては久しぶり。
痛快な中に不意に差し挟まれる、さり気ない哀調と、カラリと鋭い物事への眼。
面白くて面白くてしょうがありませんでした。
2005年に舞台で公演されていたらしいけど、ああ見てみたかったなぁ。
大満足・・・あれ、これ誰のものだっけ。


さらにもう少し自分の絵に近づけてみる。

昨日の「北斎漫画」にもうちょっとアレンジを加えてみました。


hokusai-j2.jpg
↑「あーれー」から「きゃー」へ。なんかそんな感じに変わった気がする。
hokusai-j4.jpg
↑これは昨日は描いていなかったけど、なんとなく描いてみました。
hokusai-j3.jpg
hokusai-j5.jpg
↑おじさんを可愛らしく描くのは難しい・・・もうちょっとしっかりデフォルメして描けばいいかなぁ。

いっちょ、気楽に描いてみよう!

───楽な気持ちで描いてみよう。
ふいに、そう思った。
きっかけはついこの間図書館で借りてきた『北斎漫画』。
北斎といえば波と富士山を描いたあの絵を思い出すけれど、これだけ北斎のみで一気に絵を見るのは久しぶり。
見ていて思った。

「北斎さん、これ描いてて楽しかっただろうなぁ」

いや、楽しかったに決まっている。そう思うのだ。
のびのびして、いきいきして、楽しくないわけがない。
そんな絵をそのまんま模写するのも、たまにはいいんじゃないか。
それか、自分のタッチで描くのもいい。
うん、やってみよう。決めた。
というわけで、やってみました。
気に入った絵、5カットばかり。
はい。

hokusai2.jpg
↑ぶんぶく茶釜に驚いて腰抜かす人達。
オーバーなリアクションがたまりません。
hokusai3.jpg
↑空から金魚が降ってくる!?
普通、こんなポーズで金魚、描かないでしょう。
・・・ついセリフつけちゃいました。
hokusa4.jpg
↑○太君、何で江戸時代に!?
・・・ではなくて、「テン」なのだそうですよ。
hokusai5.jpg

最後がちょっとお見苦しいですが(笑)。

ま~た~あ~う~ひまで~~


なんていいつつ、ちょっと寂しい今回のお知らせです。
上の2匹やポストカードを置いてくださった「COMA」さんが閉店してしまうのです。
どういうタイミングで告知すればと思ったけども、結局ギリギリまでこうして何もお知らせせずにおいてしまいました。
すみません・・・。
オーナーの杉山さんの体調が主な理由なのですが、これだけは一言言わせていただきたい。

このお店で買うコットンが、大好きです。

たとえ同じ物が他の場所に置いてあったとしたって、それはやっぱり別の物。
そのお店と空間と、人があったればこそ、なのです。

ということで、しっかり買いだめしましたよ。
それから今日追加で、妹さん(もともと一緒にお店をされてたのですが、今は結婚してお子さんもできました)作、ストラップ。
早速携帯に装着!!左上の、緑色の石の方です。
ね、かわいいでしょ。

mata-au-hi-made 2

またちょっと体を休めてから、例えば手作りマーケット的なものなどに出店されたりもするそうなので、その時はこのブログでもご紹介させていただきます。
なのでどうか皆さま、ごひいきに。
きっと「買って良かった!」と思えますから。

理由はよく分からんのですが

なにかこのところ、えらく疲れております。

更新が滞っていて、すみません!
頭が回ってないのですー。

ちぢむ・・・。

キュロットをはこうとしたら、何だかキツい。
そんなに短期間で太ったか、と思っていたらキュロットの方がむちゃくちゃ縮んでた。
虚しい・・・。

100602.jpg
↑ふくらはぎまで長かったのが、ひざ丈に!
プロフィール

じっと

Author:じっと
福岡でフリーのイラストレーターをしています。
'09年6月より「atelier pocket」としての活動も開始。
丸っこくてふかふかしたものが好き。それが高じてか、イラストの他にぬいぐるみまで作ることも。

本家ホームページ↓もよろしくお願いします。
HP「atelier pocket」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。