スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家として、そんなんじゃいかんと言われればまったくもってその通りなのだけど、そうはいってもこっちも人間、「なんかやる気が起きない」日や疲れた日、理由もなく機嫌の悪い日だってある。
今日はまさしくそんな日で、イライラしながら外を見れば、穏やかに晴れた春の日差しが眩しい。
外に出よう、外に出てとにかく歩こう、不意にそんな気分になった。
そういえばこの頃一枚シャツをボロにしてしまったから、新しく買い足そう。
ぼんやりとそう考えながら西へ向かう。
5月ももうすぐそこなのに、今年はまだまだ風が肌に冷たかった。
しまいそびれているコートでも着てくれば良かったと思いながら、てくてく、てくてく。
シャツ専門の、アウトレット店へ。
ここのは仕立ても生地もデザインも、値段の割にしっかりしていて、パリッとしている。
白地に青の糸と織り方で模様をつけた、シンプルな一枚を購入。
これから初夏にかけて、活躍してくれそうだ。
他にも色々見てみたけれど、結局その一枚以外に買い物はなし。バスに揺られて帰途に着いた。

そんなちょっとした「お出かけ」から帰ってみれば、もうそれまでのイライラはどこかに消えているのだから、単純なものである。
スポンサーサイト

映画『おくりびと』

実は初めて見た、『おくりびと』。
「面白かった」も違うし、「感動しました!」じゃない。「いい映画だった」でもないなぁ。
どういう風に感想を書いたらいいのか分かりませんが、涙が出ました。
TVなので余韻に浸る暇もなく次の映画予告とか、CMになってしまうのがちょっとくやしい。
でも、

後すぐに来た「キンチョー コンバット」のCMは、ある意味ものすごくいいタイミング(笑)。
ババババババババ、バタンキュー。

あえてこういうの


tokage.jpg
dangomushi.jpg
多くの人が「かわいい」と認識する生き物以外を、描いてみる。

あの番組とあの番組とあの番組

福岡では、月曜日の深夜は面白い番組が多い、と思う。
お笑い系の、あの番組とあの番組とあの番組。
週に一度の楽しみです。
でも2つの時間がちょっとかぶるんだよなぁ・・・。

ちなみに子供の頃好きだったTV番組(一つはTVだったかどうか記憶があいまい)は、「刑事貴族」「妖怪人間ベム」「来来!キョンシーズ」「スケバン刑事」「小公女セーラ」「銀牙」、藤子アニメ全般、「ひげよさらば」「スプーンおばさん」「ムーミン」などなどなど。
あまりドラマを見なかったなぁ。
要はかなりマニアックだということですf(^ ^;)

今日は図書館の日。

珍しく、「子ども図書」コーナーで時間を過ごしてみました。
棚の中は好奇心をそそる本でいっぱいで、3冊ほど借りてしまいました。資料を探す目的だったのだけど・・・・・・。
立ち読みした動物の本で、コアラの足の構造にびっくりしたり、珍しい生き物や生態などを見て、何だか妙な感激を覚えもしました。生き物って、本当に多種多様。そしてそれぞれが長い年月の中で進化を遂げ変化し、沢山の命が淘汰されていったのだろうなぁ、と。

春の野菜はおいしいと思う。

スーパーで、たけのこを見つけた。
食いしん坊の虫がわいてくる。
そうだ、たけのこをゆでてみよう。
早速買って帰り、ゆで方を調べる・・・・・・えっ、1時間もゆでるの・・・?
思ったけれどもう遅い。美味しい物には手間と時間がつきものである。
米ぬかがなかったので、米のとぎ汁。タカノツメも入れて・・・と、ゆで始めてから気がついた。
縦の切れ目を入れてない。あーあ。だけどやっぱりもう遅い。
ぐつぐつぐつぐつ。ぐつぐつぐつぐつ・・・。
火を止めても、さらに待つこと半日以上。
少しえぐみは残ったけれど、まあまあまずまず、おいしくできた。
天ぷらに、炊きこみご飯、木の芽和え。
さあ、どんな料理を作ろうか。

んー、次何描くかなー。

と思って、色々考えつつ、
来年のカレンダーにでも・・・と、12ヶ月の誕生花+αで検討中。
ただし、誕生花は月ではなく1日ごとに決められているので、30種類以上の中から自分で何を描くか決める。
候補を絞っていったらだんだん地味になりそうになる、マイナーな発想の私。

こういう形の感動は、いつ以来か

借り物の漫画「自虐の詩」を、一気に読む。

女3人「ドラえもん鑑賞会(ドラ会)」。

夕方から、デザイナーのHさん宅で藤子・F・不二雄先生ファン3人集まって、ドラえもん鑑賞会。
「21エモン」「ドラえもんズ」「おばあちゃんの思い出」「大長編のび太と鉄人兵団」。
最後の方は、食い入るように見てました。
子供から大人になるにつれて、次第に「卒業」していったけれど、また帰って来たいと思う、そんな本当にいい作品に出会えた事が、本当に幸せだと思う。

20100410-1.jpg
んで、前回大長編の映画館で売っていた「ふうせんパンダ」、可愛かった。
20100410-2.jpg

まだまだこころみる。

キリン、です。
なぜか資料を「見ながら」描くよりも、ざーっと目を通した後に記憶だけで何も見ずに描く方が、出来が良かった・・・。
なので細かい所は、違っているかも。


まだ14年。・・・・・・

今NHK教育で放送されている「こだわり人物伝」、藤子・F・不二雄先生だったんですね。
今日初めて、途中から見ました。
子供の頃は、ドラえもんを始めとする様々な藤子作品が、リアルタイムで放送されていた全盛期。
ワクワクしながらページをめくったり、声を上げて笑ったり、涙したり・・・。
何かに夢中になる気持ち、自分以外の生き物や世の中で起きる物事に目を向ける気持ち。
そんな気持ちを育んでくれた作品達。
いい物を描くために、いろんな知識を得たいとも思った。
親に隠れてでも、夜中に起きて漫画を描いていた。

まだ藤子先生が亡くなって14年だそう。
たった14年。
今の私は、あの頃の気持ちを、どれだけ持ち続けている事だろう。
どれだけひたむきに努力できているだろう。
大切な事は、目に見えるものや数字やお金に変えられるものばかりじゃない。
忘れかけているものが、たくさん、たくさん、ある気がしてならない。

写真に写った、藤子先生の優しい眼差しにそんな事を考えずにはいられない。

こういうしょうもない脳みそ

試し描き、次は何を描こうかなー。
動物、生き物・・・好きなものがいいな・・・
・・・そうだ、餃子(おっと食べモンにシフトした)描くか。
と思ってフラフラと描いてみました。
ついでにどうでもいい設定まで。
キャラクターとして設定もつけられるけど、なんかそれはやらない方がいい気がするのでこっそりこの辺にだけ載せておきます。
ああ、また手作り餃子が食べたくなってきた。

気がつけば大失笑

とあるきっかけで、「まんが日本昔ばなし」のエンディングや「おはようクレヨン」「しあわせのうた」など童謡について語ったら、
大失笑されました・・・・・・。

20100405.jpg

再びこころみる。


ジュゴンと、
100404-2.jpg
リス。
まだ適当にためし描き程度なので、研究が必要ですが、描いてみました。
そのうちまとめて「atelier pocket zoo」なんてシリーズにしてもいいかも。

以心伝心という事もないけども

久々に春めく陽気に、いつもお世話になっているMさん、Iさんと一緒に「プチお花見」をしてきました。
おいしいから揚げ弁当と、桜並木。桜は少し見頃を過ぎていたけれど・・・。
そういえば、と貸そうと思っていた本をMさんに貸すと、偶然Mさんも私に貸す本を持って来ていたことが判明。
何という偶然!
読むのが楽しみです。

本
↑一番下は自分で図書館から借りてきた本ですが。

映画DVD鑑賞。

友人から借りていたDVD『素晴らしき哉、人生!』を、見ていました。
いい話ですな。
そして途中から、昔あった『死神くん』という漫画をものすごく思い出した。
この漫画、私と同じ世代の人なら分かるかもしれないけどその昔一世を風靡した「ついでにとんちんかん」というギャグ漫画と同じ作者さんが描かれてます。「心美人」の巻が、好きだったなー。

shinigami-kun.jpg

この日に書くとアレですが

西新商店街内「HACONIWA」さんでのグッズの販売が、終了しました。
今までお世話になりました!
これからは、同じ商店街内にある「COMA」さん(※ごくごく稀に更新するカテゴリ「心地良い場所。」④)でよろしくお願い致します~m(_ _)m
プロフィール

じっと

Author:じっと
福岡でフリーのイラストレーターをしています。
'09年6月より「atelier pocket」としての活動も開始。
丸っこくてふかふかしたものが好き。それが高じてか、イラストの他にぬいぐるみまで作ることも。

本家ホームページ↓もよろしくお願いします。
HP「atelier pocket」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。