スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてまたハマる。

またまた、資料探しにハマってしまいました(そんな事ばっかりもしていられないんですが・・・)。
今度は鳥達。インターネットでちょっと調べただけでもとてもかわいらしい写真がたくさんあって、思わず微笑んでしまいます。
特に冬にまんまるに膨らんだ小鳥なんて、それはもう本当にまるでぬいぐるみか何かのようで、かわいくてかわいくて。
周りに鳥好きさんが多いせいか、私も鳥達の魅力につかれてしまいそう。
でも飼うのもいいけど本当は、自然のままの野鳥を遠くからそっと見守るくらいがちょうどいいのかもしれません。
だって鳥には鳥の世界があって、人間には人間の世界がある。
鳥をみて可愛いとかきれいだとか思うのはあくまで人間の感覚だろうから。
・・・とかなんとかいいつつ、実は食生活についていけない(彼らは虫を主食としている事が多い・・・)事が最大の理由かもしれません(爆)。

どんな生き物でもそうなのですが、自然のままの姿というのはじっくり見ると本当に面白くて、美しい。
一羽一羽、一匹一匹の一生はそれぞれだけど、長い年月の進化の過程で無駄が削ぎ落とされ、より環境に適応できるように、今の姿が形作られ、またこれからも変わっていくのだろうから。
その過程ではきっとたくさんの犠牲もあったのだろう。
そんな事を思うと、自然のなかで生きていく鳥達が余計に愛おしくなるのでした。

・・・それでもやっぱり、きれいな鳥を見て何かを感じたり想像したりする楽しみも、捨てがたいものなのです。
だって人間だもの、私も。

そしてどうしても、緑色の生き物は苦手だ・・・・・・
スポンサーサイト

牛→肉・・・

年賀状の〆切が近いです。
というわけで来年の干支、牛の資料を調べています。
資料調べという作業、楽しくもあるのですがなかなかいいものが見つからない時も。
インターネットの場合、どんどんサイトを開いていく、開いては検索に戻り開いては・・・・・・

「牛、ウシ・・・うし・・・・・・牛、肉・・・・・・?」

くり返していくうちに、「牛(生きてる)」からどんどん「牛肉」に変化して行き、しかもどれもこれもおいしそう。さっきなんて高級料亭らしき所のブログに辿り着いてしまい、しばらくそこを離れる事ができませんでした。
とはいえ、やっぱりインターネットが普及して格段に資料調べが楽になった。
文句を言いつつもその便利さを痛感するひと時なのでした。

うまくいくのだろうか。

アクリルで絵を描く事に。
実は私は筆を使った着色が苦手だったりするのですが、
うーん、心配です。
とかいいつつ普段と変わったことをやるのも楽しくもあったり。

それにしても秋は本当にいい季節です。
少し肌寒くなってきて、冬がすぐそこまで来ている、そういう時は、感覚も澄んでくるような気がします。

プロというものは、こうありたいものです。

一流というのは、こういうものか。
そう思った。
福岡ミュージックフェスティバル会場。
たくさんのアーティストが歌と演奏を披露していく。
その一人ひとりが、粒揃いなのだけど、中でも大御所の歌とトークはこれまで積み重ねてきた年齢の厚みさえ感じさせて、じぃんと感動してしまった。
ああ、こういう風になりたい。
最後の方で「昴」を謳う時に、谷村新司が言った言葉。
「アジアの人達は、みんなこの歌を自分の国の歌だと思って、自分の国の言葉で歌っています。」
なんてうらやましく、なんてすばらしい、理想的な形でしょう。
こんな風に作り手・歌い手の手を離れることができるなんて。
とにかく、充実の一日となりました。
ありがとうございました。

明日から開催♪

「生活を彩るART展」
今日搬入に行って来ました!

yu-saikan1 06

↑搬入風景。

yu-saikan1 08

↑私のブース。

yu-saikan1 11

↑こんな感じで雑貨類を置いています。
新作ポスカも1種追加してます。
どうぞよろしく~!

遊彩舘(展示は2階です)
福岡市中央区春吉3丁目24-29
13:00~20:00(不定休、営業時間に変更の可能性あり)
TEL:092-400-3060


うーん、昭和。

悲しい知らせと、残念な知らせ、一つだけ嬉しい知らせ。
ここ数日間はそんな感じでした。
感情の波というか振れ幅が、迷いながら動く感じなのです。
でも、少しだけ一歩を踏み出せた、のかな。
今日はその一つの「嬉しい知らせ」を聞いてから、ちょっとだけはしゃぎつつ、外でお昼ご飯。
節約しなきゃいけないんだけど、一食抜くのも嫌だし、なんて言いながらも外で食べる事がちょっと嬉しかったりするのです。
入ったカフェレストランは、割と昔からある感じの落ち着いた気どらないお店。
お昼時のサラリーマンがいっぱいいました。またそういう光景が似合う場所でもあるのです。
オムライスとか日替わりランチとかのメニューから、頼んだのはえびグラタン。
そういえば私はこういう「定番系(←私が勝手に名づけました。創作料理とかがほとんどなくて、オムライスとかハンバーグとか、そういう『定番』のメニューが並んでいるお店の事。)」のお店では、かなりの確率でえびグラタンを頼んでいる。
多分子供の頃連れて行ってもらっていたレストランでの記憶が、どこかにこっそり潜んでいるんだろうと思います。
性格的に「昭和を背負っている」「長女っぽい」なんてよく言われる私ですが、こういう所、本当に昭和っぽい(笑)。

あんまりかわいかったので

友達からもらったマスコットが、あんまり可愛かったので一人撮影会をしてしまいました。
夕日に照らされる「もい鳥(もいちょう)」と、肉球のマスコット。

200810191557000.jpg
200810191556000.jpg

月の光とJAZZ

仕事の帰りに、博多にある日本庭園楽水園で行われた観月会に行って来ました。
男の人と女の人の歌のハモりがすごく良かった。
JAZZと竹に組み込んだ灯火も、幽玄の雰囲気を作り出していました。
行って良かった。

幸せパン屋さんが・・・。

仕事が一緒になった人のご紹介で、すごく素敵なパン屋さんに出会ってしまいました。
おいしさもさることながら、雰囲気や店員さんの人柄がものすごく良かった♪
パンだと比較的気軽に寄れるのが嬉しい。できたらここでいつかご紹介したいものです。

今日はちくちくDay!

写真の撮り方が悪いですが、またしてもこの子達↓を作っています。
秋冬の定番、毛糸玉タイプと、あと余裕があればカスタマイズしたものを。
作るとしたらどんな風にしようかな。

nuigurumi 001

旭山動物園にデレデレ

今日は用事があったので天神まで出たのですが、ついつい寄ってしまったデパートの北海道物産展。
恐ろしいほどの人ごみの中をずんずん歩く。目当ては話題のシュークリームでもキラキラ輝く山盛りのイクラでもなく、旭山動物園のグッズ達。
ようやくたどり着いたそのブースには、陳列棚にどどんと積まれたぬいぐるみ達・・・(´U`゛)
真っ白いアザラシ、子どもをお腹にだっこした皇帝ペンギン、白熊にカピバラ、キリンにオランウータン。
幸せです。
しかしボサボサの髪の毛で至福の表情をたたえつつ、ぬいぐるみをまさぐる28歳間近の女というのは、実際いかがなものだろうか・・・と思いつつも、ふかふかする事を止められず、思う存分触って来てしまいました。お店の方、すいません(笑)
しかも買ったのはぬいぐるみでなくDVD。
広い部屋が、欲しいなぁ~。

asahiyama zoo

インクmade from Nature。


玉ねぎから作りました。
多分、最も収集しやすく染めやすく、さらに変化に富む材料だと思う。
左から何も加えないもの、ミョウバン媒染、鉄媒染。
面白いです。

11月16日、AZAMIさんのチャリティーコンサート

さてさて本家のHPではもう告知をしておりますが、来月屋久島出身の癒し系歌手、
AZAMIさんチャリティーコンサート内にて行われるワークショップに参加させていただくこととなりました!

AZAMIさん略歴(HPより抜粋、一部省略)・・・
2001年アイランドカフェレーベルより『風の色』でデビュー。feel,imageで有名な東芝EMIfeelレーベルより『エイジアンミューズ ASIAN MUSE -亜細亜的女神-』に『石楠花の花』で参加。
イタリアミラノ音楽祭に出演、海外でも高い評価を得る。
各地方ラジオ番組、雑誌、MBCTVずばっと鹿児島出演、大学での講演、ヒーリングボイスセミナー音楽セラピスト、世界遺産の島屋久島を守るために、環境保全にとりくみ文化人としての顔を持ち幅広く活動している。

・・・とのことです(^-^)
私はご本人にはお会いした事はありませんが、HPで聴く限りとても美しい、透き通った歌声でした。
私はいつものごとく、イラストとグッズの展示・販売をしております。
会場となる住吉神社も70年余りの歴史を持つ、ちょっとコンサートとしては珍しい?けどいい建物のようです。その辺も私としては興味の湧く所。
ご興味ありましたら、是非。


会場 住吉神社能楽殿(博多区)
昼の部 開場/11時00分~14時00分(ワークショップ)
開演/14時00分~16時00分(AZAMIコンサート)

夜の部 開場/16時00分~18時30分(ワークショップ)
開演/18時30分~20時30分(AZAMIコンサート)

AZAMI /ボーカル
浦田恵司 /サウンドプロデューサー シンセサイザー
ゲスト/笙/ギター/パーカッション/
ハニエル泉/ダンサー

新人アーティスト出演/アンフィニッシュ,ET,他


*チケット一律3500円

福岡支社AZAMIオフィスチケット問い合わせ先
AZAMIマネージャー寺尾/090-1165-7594
主催/天神FM、ラジオ、パシフィックレコード
artist-azami@nifty.com

住吉神社能楽殿
住所福岡市博多区住吉3-1住吉神社境内
電話番号092-291-2670
最寄り駅/西鉄バス住吉駅

はー、今日の日記は長いわ。
最後まで読んでくださった方、お疲れ様です。ありがとうございました。

絵の具作り

さてさて今日は材料となる草木の採集を追加でして来ました。
↓桜の葉っぱ。試しに煮出してみたら、割合いい感じになりそう・・・か、な・・・?

noko-tenji-ink2.jpg

ちなみに煮出している時は、ほのかに桜のいい香りがします。

↓お試し分のインク、made from SAKURA。

noko-tenji-ink.jpg

他にも色々試してみています。
どうか、うまくいきますように・・・。

今日よりのQualiaさん展示

です。
20081006203444

持って行く前のできたてイラストと、

20081006203446

Qualiaさん店内風景、

20081006203448

それから展示風景。お茶・お酒がてらにどうぞ。

昨日に続き、

マイケル・ナイマンをヘビーローテーションでかけています。
思うに私の好きな音楽というのは、どこかしらドラマ性を感じるような、感情移入できるようなものが多いようです。だから映画のサントラなんかが多いんだろうな。
そういう音楽って、自然に気分が盛り上がるから、絵を描く時なんかには最適なのです。
そして半ば環境音楽のようになるから、歌が入らないインストゥルメンタルが多くなってくるみたい。
そのかわり、ちょっと暗い(笑)。
あとは・・・多分、比較的、ピアノが好きなのかなぁ。自分は弾けないけど。


それから、ちょっとお詫びです。
最近、日記の内容がマンネリ化していますよね・・・?
イラストエッセイ調カテゴリ「心地良い場所。」も、書きたいのですが・・・。ちょっと、先にせねばならない事が立て込んでおります。もしも万が一、楽しみにしてくださっている奇特な方が一人でもいらっしゃったなら、申し訳ないことです。

大当たり!

アイディアに少々煮詰まってしまい、考え事をしながら歩く。
・・・歩く、歩く。さらに歩く。
気付くと地下鉄駅2つ分。
いったん帰ったけれど落ち着かず、久しぶりに音楽CDでも買ってみるかとブックオフへ。
『MICHAEL NYMAN THE PIANO』
・・・えーと、・・・マイケル・ナイマン?聞いたことのある名前(←すいません、有名な人だと思うのですが、私はあまり音楽には詳しくないのです)。
そして、ジャケットの雰囲気から、多分いい感じなんじゃないかと思って買ってみました。
もう一つの理由は、「¥600と安かったから」というあまりにも現実的な理由なのですが。

結果、ものすごく「当たり!!!」でした。
想像力を掻き立てられるというか、叙情的でありながら計算された美しさがあるというか、それこそ素人が言うのはおこがましくもあるのですが、素晴らしい1枚だと思います。おススメ。
この人のCD、他にも欲しいなぁ。

そして、普段音楽に疎い私がこのCDを買った事で、ちょっと別の事も思った。
私の本を手に取ってくれた人達の事を。私のイラストに目を留めてくれた人達の事を。

・・・ありがとうございます。

・・・とか書いてる内に、すごく有名な曲が流れてきました。
ごめんなさい、すごく有名な方だったんですね。

明日は多分、筋肉痛

今日は少々体力を使いました。
う~ん、こんなになまっていたのか私の体。
明日は多分筋肉痛です・・・。

ところで「体がなまる」という時の漢字って、「鈍る」だったのですね。
今変換して知りました。
ずっと「怠る」だと思っていた・・・。そんな漢字の使い方はないのか・・・。

重かった~。

現在イラストを飾っていただいている姪浜のカフェバー、Qualiaさん。
思ったよりフレーム(額縁)が小さかったので、来週は一回り大きいものに変更します。
大きくなる分、当然ではありますが重さも増すわけで、持って回るのは少々きつかった・・・。
でもそれよりも、普段履かないヒールで歩き回って靴ずれができた事の方がきつかったのですが。
絵をはめて飾るのが楽しみです♪

kitchen&Bar Qualia
15:00~翌2:00(カフェタイムは18:00まで)、定休日曜日
福岡市西区姪浜2丁目1-1SMILE-HOUSEⅡ101号(姪浜ドライビングスクール向かい)
TEL:092-210-0030
プロフィール

じっと

Author:じっと
福岡でフリーのイラストレーターをしています。
'09年6月より「atelier pocket」としての活動も開始。
丸っこくてふかふかしたものが好き。それが高じてか、イラストの他にぬいぐるみまで作ることも。

本家ホームページ↓もよろしくお願いします。
HP「atelier pocket」

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。